《重要》公式サイトリニューアルに伴う
ご登録パスワード変更のご案内
AW BASE MAKE ITEM

AW BASE MAKE ITEM

気温や湿度がグッと下がり、
寒暖差も激しい季節。
1日中快適に過ごすためにも、
ファッション同様、
ベースメイクも衣替え。
美容成分を豊富に含むアイテムを味方に、
理想のツヤ肌を思いのままに。

YUSUKE KAWAKITA

YUSUKE KAWAKITA

皮脂を抑えたい春夏と打って変わって、
乾燥しやすい今の季節は、保湿力重視のベースメイクを。

肌コンディションも気温も、1年中一緒ではない。
だからこそ、ベースメイクも季節に
応じて変えることが大事。

&beの選りすぐりのアイテムを味方にすれば、
肌にとって過酷なシーズンも心地よく乗り切れるはず。

YUSUKE KAWAKITA

&be UVプライマー

&be UVプライマー

¥2,750(税込)

ブランド最高レベルの紫外線カット効果を実現した、化粧下地・日焼け止め・保湿美容液効果を持つ3 in 1プライマー。
日焼け止めにありがちなきしみ感、白浮きがないだけでなく、微細なパールが肌にツヤやハリ感を与えます。さらに、潤沢に配合された保湿成分により、乾燥しやすい秋冬シーズンでもうるおいをキープします。

MORE/BUY

KAWAKITA'S VOICE KAWAKITA'SVOICE check

美容液レベルの高機能保湿成分をたっぷり配合。
ベースメイクと同時に肌ケアを叶えます。
しっとり保湿感を持続させながらも、肌が重たくならないちょうど良いバランスにこだわりました。
素肌から生まれ変わったかのような、美しいツヤを仕込むことができます。

&be ファンシーラー

&be ファンシーラー

¥3,850(税込)

クリームファンデーションのような伸びの良さと、コンシーラーのカバー力を持ち合わせたハイブリットアイテム。
クマやシミ部分にはオレンジ、その他はベージュを使い分けてカバーできる2色セット。柔らかなテクスチャーで、厚塗り感なく素肌っぽさを残した仕上がりになるところもポイント。化粧直しに使えば、即フレッシュな肌へ。

MORE/BUY

KAWAKITA'S VOICE KAWAKITA'SVOICE check

秋冬は乾燥して肌荒れしたり、ちりめんジワが目立ったりと、何かとトラブルが起こりがち。
そんな揺らいだ肌にも、ムラにならずピタッと密着する柔らかなテクスチャーだから使いやすい。
フリー処方&ノンコメドジェニックテスト済みなので、急な肌荒れにも安心して使えます。

&be クッションファンデーション

&be クッションファンデーション

¥3,520(税込)

多くの媒体のベストコスメを受賞し、美容プロにもファンの多いクッションファンデーション。
ハイカバーと自然な仕上がりを両立し、透明感のある、陶器のようになめらかなツヤ肌をメイク。保湿成分をたっぷり配合し、メイクをしながら排気ガスやタバコの煙などによる外的ダメージ、乾燥などから肌を守ります。

MORE/BUY

KAWAKITA'S VOICE KAWAKITA'SVOICE check

仕上がりの持久力と、肌負担のない使用感や成分を追求。カバー力がありながらも、厚塗り感のない仕上がりを目指しました。
内側はしっとりしつつも、外側はサラッとした軽やかな仕上がりなので、乾燥しやすい今の季節でもうるおいを逃しません。

&be グロウハイライター

&be グロウハイライター

¥3,080(税込)

まるでスキンケアした後のような、上質なツヤを与えてくれるバームタイプのハイライト。
シルバー、ブロンズ、ピンクをブレンドした繊細なパールが、黄ぐすみを抑えて透明感だけを高め、小ジワやシミなどのアラを光で飛ばすので、メイク直しにも最適です。
植物由来成分を配合したバームが、乾燥ダメージで荒れやすい肌にうるおいを与えます。

MORE/BUY

KAWAKITA'S VOICE KAWAKITA'SVOICE check

河北メイクにマストなツヤを仕込めるハイライト。しっとりテクスチャーのバームタイプなので、
メイクにツヤを加えるだけでなく、実際に乾燥ケアもできる一石二鳥なアイテムです。
湿度を帯びたような生っぽいツヤ感で、センシュアルなムードに仕上げます。

&be ルミナイジングパウダー ローズグロウ

&be ルミナイジングパウダー
ローズグロウ

¥2,420(税込)

透き通るようなツヤと輝きで、肌に立体感と奥行きを与えるパウダータイプのハイライト。
しっとり柔らかなテクスチャーで、粉浮きしにくく肌に溶け込むようにフィット。ほんのりピンクがかったニュアンスは、肌に華やかさと温かみを帯びた血色感を与え、イキイキとした表情へと導きます。

MORE/BUY

KAWAKITA'S VOICE KAWAKITA'SVOICE check

この秋冬トレンドのモーヴ系メイクと相性の良い血色ハイライト。ブラシに取り、チークのように目の下三角ゾーンにサラッと入れるのもおすすめ。色が前に出ないので派手にならず、アイメイクとリップの“つなぎ”的に、良いバランスでメイクトーンを揃えることができます。

HOW TO BASE MAKE UP

HOW TO BASE MAKE UP

STEP1 プライマー(化粧下地)

UVプライマーを1プッシュ手に取り、両頬・おでこ・鼻・あごに5点おき。
スポンジで軽く叩き込むようになじませる。

STEP2 コンシーラー・ファンデーション

ファンシーラーのオレンジを目の下のクマゾーン、シミが気になる場合はシミ部分に。
ファンシーラーのベージュはTゾーン・まぶた中央・頬中央・ほうれい線・あごに塗布。
スポンジを使って、軽く叩き込むように伸ばし密着させる。
オレンジとベージュのファンシーラーの境目はぼかすように。よりカバー力を高めたいなら、
その上からクッションファンデーションをやさしく重ねて。

STEP3 ハイライト

ハイライトは目の下の三角ゾーンに。
血色感が欲しいときはルミナイジングパウダーのローズグロウ、
フレッシュなツヤが欲しい日や保湿力を高めたい日はバームタイプのグロウハイライターをON。

MAKEUP TIPS

ベースメイクの仕上がりを
格段に上げるなら、
手持ちアイテムにメイクスポンジをプラス。

&be ブラックスポンジ

&be ブラックスポンジ

¥770(税込)

なめらかな肌当たりのコーン型メイクスポンジ。
広い面に塗るときは底面、コンシーラーなどの塗り伸ばしや境目のぼかしには側面、小鼻のキワや目周りの細かい部分は先端を使うことで、細部までもれなく仕上げることができます。

MORE/BUY